2021年の札幌雪まつりが初の中止に…。|中止の理由に潜む3つの要因

札幌 雪まつり 中止の悲しみ

こんにちは。アフロっ栗です。

いつも札幌からブログを配信しています。

何気なくTwitterを見ていたら
来年(2021年)の札幌雪まつりが開催中止の情報が流れてきました。

 

 

雪まつりの開催中止は、
これは妥当な決断だと
僕は思います。

いま今年を振り返ると、
今年の2月に札幌雪まつりが開催し、

札幌雪まつりが終わった
2週間後、
【新型コロナウィルス】
という名の恐怖が札幌にやってきました。

 

雪まつりから東京・大阪よりも早く新型コロナウィルスが蔓延した。
その、大きな理由になっていたのが春節(中国の旧正月)でした。

  1. 春節=2月12日~
  2. さっぽろ雪まつり=
    2020年1月31日から2月11日
  3. 2020年2月当時、
    新型コロナウィルスの認知度が低かった。

3つが重なり、
札幌は突出して新型コロナウィルス感染者が増大。

日本のどこよりも早く
新型コロナウィルスが蔓延しました。

今回の【さっぽろ雪まつりの中止】で、一人でも多くの命が救われればなと思ってます。

今は新型コロナウィルスのワクチンも出始め、明るい兆しがあります。

また、みんながマスクがなくても、
あなたの口を見て会話できる日が来るのを心待ちにしております。

今回の「さっぽろ雪まつり」中止を聞いて
あなたは、どう思いましたか!?

 

是非コメントでお聞かせくださいね。

ご覧いただきありがとうございました!

あわせて読みたい

こんにちは、アフロっ栗です。今回使用したサムネイルは、新型コロナウィルスが流行する前のにぎやかな「札幌すすきの」の画像を使用をしました。僕はかれこれ札幌に移住してから10年目になりました。北海道に来てからは、内地(本州)でよく[…]

白猫 フラン

>『ゲーム想起』について

『ゲーム想起』について

ゲームから日常のことまで
暮らしを見つめるブログです。