【干物妹!!うまるちゃんR】まで見終えての感想

うまるちゃんR
干物妹!うまるちゃんにドはまり!!
1期はお兄ちゃんとの兄妹愛が主で後半から徐々に4人(うまる・海老名ちゃん・きりえ・シルフィン)の友情物語が見え隠れしたところで終わりだった。
2期からは、その続きといった感じでスタート。
4人の高校生活の友情がうまく描かれていて、とても楽しかった。2期に登場してくる金剛ヒカリとかも結局身内の妹(金剛叶の妹)だったり縁が徐々に広がっていってた感じでした。

うまるちゃんR_2

一番思い出に残った回が(何話か忘れたけど・。)古いデパートが取り壊されるお話しの回は、本人懐かしいなと思いました。
子供の頃、親や友達と過ごした雰囲気のデパートが描かれていて、とても懐かしかったです。

なんでしょうね。古いデパートの屋上のゲームセンターは。
子供の頃….楽しくて楽しくて嬉しかった記憶を思い出させてくれて、いいアニメに出会ったなぁって思いました。

うまるちゃんは今の所2期までだそうで。
まだまだ続きそうな感じで終わったので3期やってほしいですなぁ。

最初のうまるの印象は、わがままゲーマーって感じでしたが、友達思いで兄思いのとてもいい子だなぁと思った。
うまるがとても人気があるのが納得です。

2期見終わってから少し寂しさも味わえたので自分はこのアニメがお気に入りだったんだなぁって思った。
今回のような楽しさに出会えるアニメをまた探そうっと。
うまるーん!
うまるちゃんRエンディング

Posted by アフロっ栗