『The Swapper』レビュー|宇宙を舞台にした小さな魅力が詰まったパズルゲーム

2019年1月2日

231160_2014-02-22_00003
STEAMで配信中の『The Swapper』のレビューです。
『Ther Swapper』は無人化したテセウス宇宙ステーションを舞台にした2Dアクションパズルゲームです。


物語-概要-

プレイヤーは「The Swapper」と呼ばれる装置を使って自分のクローンを作成し、そのクローンに精神を射出してクローンから自分そのものに転換(憑依)して遠くの場所に移動したり、クローンを使って装置のスイッチを押したりしてテセウス宇宙ステーションを進んでいきます。

物語の途中でプレイヤーに語りかけてくる「特殊な隕石」が伝えたいこととは?
魅力的でどこか孤独感を漂わせるBGMも必聴です。

操作-概要-

概要 キーボードマウス操作 Xbox360コントローラー
クローンを作り出す(最大4体まで作成) 右クリック LT,LB
作成したクローンにSwap(憑依)
※Swapビーム射出上にクローンがいないとできない。
左クリック RT,RB
ジャンプ スペース,W A
調べる E X
集めた調書を見る F Y
Mapを見る O B

キーボード・マウス設定だとキー配置変更できるのですが、Xbox360だと変更できない?
(変更できるようでしたらコメントか問い合わせかTwitterでお知らせください。)

ゲームを進んで行くためのポイント

まずは基本。クローンを作り出します。右下がクローンが作成できる残機数。
右クリック(LT)を離すとクローン作成。クローン作成中はスローモーション状態になります。
間違って操作してクローンを作成したくない場合はクローンマークが表示されない場所にフォーカスを移動させる。
231160_2014-02-22_00005

離れた所でクローンを作成しSwapする。
高さがある場所も同様です。
231160_2014-02-21_00006

高い所から低い所に移動する際、クローン作成→Swapを繰り返して落下死を防ぐ。
クローンを使ってスイッチを押したり箱を押したりして先に進んでいきましょう!

途中からクローンとSwapを制限されたライトが登場します。

  1. 赤色のライト…Swapするレーザーを遮断する。
  2. 青色のライト…クローン作成できない。
  3. 紫色のライト…赤+青色のライト効果(Swapもクローン作成もできない)

中盤以降のコツ

中盤以降パズルの難易度が上がります。
結構考えさせられるのでそれが楽しいゲーム。
先に進むためのコツとして

  • 狭い場所からの下から上へ上がるにはSwapにはジャンプしながらのSwapを使用する。
  • ライトの隙間にはクローン作成可能。
    231160_2014-02-21_00011
  • プレイヤーが進んだ分だけクローンも進むので遮断物(壁や箱など)を使ってクローンとプレイヤーの移動量を調節する。
  • もう進まない道にいるクローンを消してクローン残機数を確保する。
  • クローンと重なりあうとクローンが消える。重力パネル(上下逆転する床)登場辺りから重要。同軸上で上下を入れ替え(Swap)し、シャンプしてクローンを重なりあって+クローンを消す。

このゲームの物語が知りたい場合

残念なことに日本語対応のゲームではないので英語がわからないとさっぱりですが以下のファイル[story.en]をメモ帳で開いて翻訳ソフトで翻訳すればおおまかなストーリーが分かります。

\Steam\SteamApps\common\The Swapper\data\translations\#sp#story.en

『The Swapper』 の気になる点

クリア時間に要する時間が3~7時間程度で終わる。
今回タイトルにつけた小さな魅力のひとつ。
操作が簡単なのでコツを掴んだらすぐかも・・。

淡々と進んでいくので地味といえば地味。

後半は理不尽ではないですがパズルの難易度が高い。

気になる点を踏まえてもPortalシリーズが好きな方にはおすすめできる作品です。
気になったらPlayしてみてくださいね!

2019年1月2日

Posted by アフロっ栗