『Mark of the Ninja』レビュー|STEAMに忍者現る!!

214560_2014-02-24_00002
STEAM・XBoxLiveアーケード発売中の『Mark of the Ninja』のレビューです。
海外の2Dステルスアクションゲーム。Steamで購入しても日本語対応しており、遊んでみたら視野と敵との緊張感がとてもうまく表現されてかなりおすすめの作品です。

プレイヤーは忍者となって全部で13ステージに設定された任務を遂行し一族滅亡の危機に立ち向かう。
あなたは最後どんな決断を下すのか。

このゲームは2Dアクションステルスゲームです。
音声は英語ですが日本語字幕対応です。
デフォルトだと字幕オフになっているので字幕ON推奨です。

基本的な操作方法(XBox360コントローラーの場合)は左スティックでキャラ操作、RTでダッシュ(足音で敵に見つかる)、Aボタンでジャンプ、Xボタンで攻撃/暗殺、Yボタンで飛び道具、RBボタンで鉤縄を使いぶら下がったりフックをかけて移動します。
2014_03_06_01

このゲームの面白さは目視した状態と敵から視野を外した状態にすると足音や敵の残像だけ残るようになり敵がどっちにいったのか、何人いるのかある程度把握できるが実際見てみないと状況が分からないように工夫されています。
先がなんとなく分かるけど行ってみないと分からない視野の作りが緊張感があって楽しいゲームです。
足音や物音、仲間の叫び声など音の要素もよく出来ていて先へ進むドキドキ感があります。

ステージのギミックとして木の影に隠れたり、扉の影に隠れたり、ドアにぶつけて気絶させたり、仲間の死体を鉤縄で吊るしてパニックを起こさせたりと細かい所に凝っていてプレイ開始から存分にこのゲームを楽しむことができます。
2014_03_06_02
攻略ルートは一部のステージを除いて攻略ルートが複数用意されていて同じステージをリトライしてもまた違ったルートを発見したり実績に繋がるアイテムが隠れていたりとリプレイ性もあります。
プレイヤー自体はHP自体が低く複数の敵を相手にするとすぐ死んでしまうのでいかに見つからずに進むかor敵の数を減らすかが攻略のポイントになってきます。

操作自体はシンプルですがステージクリア後の報酬でプレイヤーのスキルや技、アイテムのロック解除とアップグレードがあり各ステージには設定されたミッションをこなすことでポイントUPもあり、やりこみ要素もあります。
214560_2014-02-24_00003
自分がクリアまでのプレイ時間はおよそ10時間。
STEAMでのセール頻度は季節でのセール(Summer Saleなど)で安く販売されています。

こんな人におすすめ

  • メタルギアシリーズが好きな方。
  • スプリンターセルシリーズが好きな方。
  • ヒットマンシリーズが好きな方。
  • ベルトスクロールアクションが好きな方。

見てるだけでもドキドキわくわく感が伝わってくるゲームですぞ!
ようこそ忍びの世界へ!

>『ゲーム想起』について

『ゲーム想起』について

ゲームから日常のことまで
暮らしを見つめるブログです。