めざまし同盟を使ってみての感想|PSVitaの無料アプリレビュー

2014-03-09-202715
PSVitaを無料でダウンロードできるアプリケショーンソフト『目覚まし同盟』を使ってみての感想です。
『めざまし同盟』は通常のアラーム時計とPSVitaの通信機能を連携した[同盟アラーム]機能があります。
[同盟アラーム]は同時刻にアラーム設定している他ユーザーと最大12人の同盟を自動で結成しネットワークを介して画面をタップして応援し合って起きよう!という機能です。PSVitaをスリープ状態にしてもこの機能が使えます。アプリ扱いなのでゲームと競合しないのは良い点ですね。
ゲーム中にタイマーが起動した場合右上に「時間になりました。めざまし同盟を起動しますか?」と表示され、この時にPSボタンを押せば『めざまし同盟』を起動するかのダイアログが表示され、起動という流れになります。
この右上のメッセージが表示される時間が短いのでちょっと使いづらいなぁって思いました。
2014-03-09-210502
PSVitaならではの機能は「目覚まし同盟」でトロフィー(実績)が獲得できることです。
目覚ましをセットして3秒以内に起きるとか起きる時間帯に最大12人の同盟員で5分以内起きるとか。トロフィー数は12個。

「めざまし同盟」を使って気になった点は、フレンドに『めざまし同盟』を使って何秒で起きたか分かってしまう点。寝る前に『めざまし同盟』を起動しアクティブ状態にしてから寝ないといけない点。起動したゲームをアクティブ状態にして寝ると同盟アラームが正常に起動しないのでちゃんと『めざまし同盟』の画面してから寝れることかな。

一緒の時間帯に起きる人からフレンドが出来たりしたのでコミュニケーションアプリとして使ってみてください。
同盟員からの応援タップで起きたことも何度もあるので非常に助かってます!ありがとう。

>『ゲーム想起』について

『ゲーム想起』について

ゲームから日常のことまで
暮らしを見つめるブログです。