【PS4】SSDを買う際ここだけは絶対気をつけろっ!|SSDを買う際の注意点

こんにちは、アフロっ栗です。
今回は、失敗談です。

外付けのSSDにゲームをインストールしようと思ったら、

容量が足りなくて認識しないっ(フォーマットできない)!だと!?

どうやら、PS4は容量が250GB以上ないと拡張ストレージ(外付けSSD)としてフォーマットできない=使えないということを学びました。

ジェットコースターを乗ろうとしたら「身長が足りない」と言われたぐらい悲しい..。

Amazonで見ると結構240GBの容量が販売されているので、お金(おこずかい)を節約してSSDを買いたいと思ってる方は注意です。購入するとしたら、価格も容量もお手頃な、480~512GBが良さそうです。

480GBぐらいを買えばよかったと後悔しましたよ..。

SSDの予備知識

SSDは、PS4でローディング時間を短縮したいときに大幅な向上が期待できるのが、ゲームのインストール先をSSDに変更すると大幅に時間短縮になり重宝します。

SSDも安価になり気軽に手に入れやすくなりました。
相場の変動はありますが下記のとおりになります。

~250GB以下480~512GB以下960GB~
メーカーと内部性能によるが、主な価格帯は、
3,000円~6,000円
120GBタイプは持ち運びに便利。
このあたりの容量が最も価格帯・バリエーションが豊富です。
参考価格として、6500円~12000円。
同じ容量のSSDでも、内部性能で変わります。
※転送速度が早いなど。
4Kテレビの普及により、
SSDで録画などを考えている方は容量が多いほうが沢山録画が可能。
その代わり価格はやや高め。
10,000円~

最後に

結局、PC用に買ったSSD(500GB)を使用して快適なPS4ゲームライフを過ごしております。
(ps5当たらないけどっ!)
今回の問題は、Ps5ではどうなるんでしょうかね。
 
もし、PS5をお持ちで240GBのSSDをお持ちの方がいましたら、どうなるか教えていただけると助かります。

Posted by アフロっ栗