ゲーム配信の舞台裏|ブログだからこそ正直に語ります|【07PS4】逆転裁判~蘇る逆転~【第三話】逆転のトノマサマン 法廷編(最終日)

こんにちは。アフロっ栗です。

仕事と引っ越しの準備が相まっておよそ1ヶ月ほどゲーム配信をお休みしていました。
1ヶ月ぶりの配信だったため不安と緊張が入り混じった感覚での配信となりました。

最初に抱いた不安・緊張もゲーム配信を始めると途端に無くなり不思議と自分なりの声と気持ちで伝えようとしていたのでほっとした1日でした。

そして、ゲーム配信して間もなくして、ゲーム配信をよく見てくれる視聴者さんが来てくれたことで安堵の気持ちと感謝の気持ちを感じることができ、とても嬉しかったです。

昨日のゲーム配信での自分なりの失敗と反省点

いつも配信前に色々チェックしながら配信の準備をしています。
現時点での配信する前のチェックリストになります。
やや専門的な用語も入ってますが気にしないでね!

☑サムネイルのナンバリングは適切か。
☑ゲーム内音声を-8.5dbにしたか。
☑限定公開になっていないか?
☑スマホの通知をOFFにしたか。
☑OBSの背景設定をしたか。
☑Twitter告知は準備完了か。
☑概要欄の#の更新は的確か。
☑OBSの設定、映像の設定を確認する。
→ランチョスorバイキュー
☑回線は安定してるか?
☑棒読みちゃんは?

一番最後のチェックを怠ってしまい、視聴者さんのコメントを読み上げる機能(棒読みちゃん)を忘れてしまいコメントの反応にすぐ耳で反応できなったのが反省と失敗点でした..。

いつもこんな感じで失敗と成功と繰り返してゲーム配信をしています。

ご参考になったら幸いです。

ブログだからこそ正直に語ります。

ブログだからこそ正直に語ります。

ゲーム配信をお休みしていた理由として、
メンタル面の至らなさを痛感し休養していました。

ゲーム配信をしていると、誹謗中傷に近いコメントや、心にもないことを言われることがたまにあります。
今はスマートフォンゲームを中心したゲーム配信から色々なゲームを配信するようになってから特に言われることが多くなりました。

休止前の自分は、その一つひとつの発言(コメント)に感情を込めすぎたり、怒りに似た感情を押し殺しながら冷静に対処するゲーム配信を繰り返していたら、ゲームそのものを楽しめない自分に出会うことができ、自分自身を見つめ直す経験をくれたことに今では感謝しています。
※今は感謝ですが、当時(1ヶ月前)はホント辛かった..。

ゲーム配信休止中にYoutubeに温かいコメントや心配してくれた方が居たことがとても嬉しかったです。
ありがとう!

休止していた時に沢山の本を読みました。
今回いい教訓になった1冊の本を紹介したいと思います。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

本のタイトルを見ると宗教ぽく感じますが、全然宗教ぽくないのでご安心を!
ベストセラー納得の作品でした。

この本を読んだことで、
「いかに自分が反応してはいけない事に反応したこと」を痛感させられた一冊です。

僕が無意識に抱いていた反応と感情の正体がこの本で分かりました。
🔴他人の小さなことが目について、不満を感じてしまう。もっと自分を認めてほしいという承認欲だった。

この本を読む前は、視聴者さんに対して高評価をなんで押してくれない!低評価押とかを貰ったりして内心苛立っていた。
これは自分自身も気づかない感情でした。
今では、いつも(新しく)見つけてくれて本当にありがとう。って心から思えるように。(全く気にしなくなった)

☑無意識に感じているストレスがどれほど怖いか。というのを痛感。

他に例を上げるとすれば、SNS(Twitterやインスタグラム、フェイスブックなど)で【いいね】を貰ったときの反応(感情)が承認欲だそうです。

※誤解してもらいたくないのは、承認欲を抱くのは自分自身を向上させるスイッチにもなるので一概に悪いことではありません。

この本で承認欲の正しい付き合い方や正しい判断や理解を学ぶことができるので是非、学生さんから社会人の方や主婦の方…沢山の方に読んでもらいたい一冊です。

下記にAmazonのリンク先を貼っておきます。
とても有名な本なので、図書館に置いてあるかもしれません。もし、ブックオフとか中古本で見かけたら是非読んで欲しい。

沢山のことを得られるいい本です。

最後に

ゲーム配信を通じて沢山の出会いや経験をもらいました。

さっき紹介した本にこんな一文があります。

☑大事なのは、そこで凹まないこと。決して自分を否定しないこと。
☑どんな状況であっても「判断しない」(自分を否定しない)
☑否定的な判断をやめること ※練習すること。

正しい/間違ってないなんか考えなくて良い。
☑正しい理解とは、「正しいとは判断しないという理解だ」
※真実であり、有益であることが大事

こうやってまた一緒にゲームを楽しめて本当に感謝しています。

ではまたっ!



Posted by アフロっ栗