ファミコンのディスクシステムを思い出すHDMIセレクターが発売

ファミコン ディスクシステム HDMIセレクター

裏技コードなどのデータ・ゲーム機関連商品などを販売しているサイバーガジェットから、昔懐かしのディスクシステムによく似たHDMIセレクターが発売されています。

クラシック ファミコンミニが丁度置けるぐらいの大きさなので、若干小さめです。

商品の仕様は以下のとおりになります。

◆商品名:CYBER・レトロデザインHDMIセレクター 3in1
◆発売日:2018年12月01日
◆希望小売価格:オープンプライス
実売価格は、3,600円~4,208円前後。
送料無料があるサイトで買えば最安値は4,000円ぐらい。
◆セット内容:HDMIセレクター×1の他にリモコンが同梱。
ファミコン ディスクシステム HDMIセレクター_リモコン

製品の後ろを見ると、電池を入れるのだろうか…。
と思わせますが、電池は不要で動作可能。

ファミコン ディスクシステム HDMIセレクター_パッケージ

◆入力端子:HDMIタイプA端子(3系統)
◆出力端子:HDMIタイプA端子(1系統)
◆対応信号:480i、480p、720p、1080i、1080p
◆HDMI対応Ver:1.4
◆本体サイズ:約W95.5mm×D160mm×H45mm
◆重量:約150g

HDMI対応Ver1.4まで対応してますが、4K解像度(3840×2160 、4096×2160)まで対応。
現在(2018年12月)のHDMI最大規格は、2.1です。
HDMIの詳細が知りたい場合はwikiを参照してみてください。

ファミコン世代のお父さんのプレゼント(父の日)によさげなアイテムの紹介でした。

Posted by アフロっ栗