[プラグイン]Broken Link Checkerには気を付けろ!! |HTTP500内部エラー


今年もすっかり8月になりました。
暑いです。蒸し暑いです。

本州の方はもっとお暑いのでしょうか。
道民はもしそちら(本州)に行くと溶けてしまいそうです。

と思ったら天気予報を見ると..。

本州と気温変わらねええ!って思ってびっくり。

話が脱線しましたが、プラグインを更新した途端…。

ワードプレス(WordPress)が開けなくてびっくりしました….。
HPを編集しようとすると自分のHPにアクセスしたら、HTTP500内部サーバーエラー(Internal Server Error)と表示された。

原因は今回のタイトル名にも使った

プラグインである【Broken Link Checker】が原因でした。
最初頭真っ白。

バックアップは定期的に取れというお告げでしょうか。

原因究明するにあたって行ったことになります。
自分はレンタルサーバーはXserverで説明しています。

バックアップもしっかりしていて動作もとても安定しているいいレンタルサーバーです。
なんだかんだで数年近くお世話になっております。

1.自分が使用しているレンタルサーバー(Xserver)のエラーログを確認
2.エラーログでエラーになっていたフォルダ先から、プラグインということが判明
3.FTPツールを使い、レンタルサーバーにpluginがあるフォルダにアクセス。
4.念のため自分のPCに、FTPでBroken Link Checkerをフォルダごとバックアップ
5.レンタルサーバー内にあるBroken Link Checkerフォルダを削除。

1.~5.を行ってから、再度自身のWordpressにログインを試みる。

おっしゃあああ!無事いつも通り開きましたとさ。

HTTP500内部エラーの原因は色々あると思いましが、今回はいつ発生したのか分かっていたので(プラグインを更新してから)、原因が分かりやすかった。
HTTP500内部エラーを調べてみると、どうやら色々なエラーでなるみたいですね..。

もし原因解明に役立てたら幸いです。
バックアップ..まじで…定期的に取ろうっと…。汗

Posted by アフロっ栗