『BLEED』レビュー|見た目はしょぼゲー遊ぶと良ゲー

Bleedレビュー01
PC版(Steam)で発売されているアクション・シューティングゲーム『BLEED
定価も安い+たまにHumble Bundleにも収録されているときがあるので持っててプレイされてない方もいるのでは?!

何気なくプレイしたら思いの外楽しかった!!!

ストーリーは、主人公がヒーローになりたければ他のヒーローを無くしちゃえばいいんだ!Death Listに書かれた相手を倒していくストーリー。
ちょっと酷いと言われると酷い..。

時間を少しゆっくりさせるスローモーション(ウィッチタイム)と3回空中で軌道を変えるジャンプの使い方が面白いゲームです。
最初は操作に癖があるので慣れるまでが大変ですが、慣れたらスタイリッシュ・アクションになるのがイイ!

最初はHPゲージ・TIMEゲージ(スローモーションできるゲージ)が低いですが、ステージをクリアを重ねShopで武器やHP・TIMEゲージを買って強化していきます。

武器は全部で9種類(Shop購入を含め6種類+難易度クリア報酬の3種類)

戦闘中でも変更可能。
どれも特徴がある武器なので好みの武器を使い分けて攻略するのが吉!!

Bleedレビュー03

ステージは全部で7種類。
昔のアーケードゲームのような感じでテンポよく遊べる。

このゲームの欠点を一つ挙げるとしたら………..。

クリアするまでのプレイ時間が短い!!!

難易度を挙げる同じステージでもがらりと変わるので楽しいですが、難易度関係なくストーリークリアするだけだと2時間掛からないかも….。
安価で買えるのでしょうがないのかな…。

セールで見かけたら是非プレイしてみてください。
おすすめです。

Posted by アフロっ栗