ゲーム想起[Game_Souki]

『マビノギ英雄伝』レビュー|ソロから最大24人PTで遊ぶオンラインアクション

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 PCゲーム, マビノギ英雄伝, レビュー

2014_02_25_0027
マビノギ英雄伝』(Mabinogi Heroes)は、ネクソンからサービス提供中の基本無料ゲームです。
ネクソン=課金しないと全く遊べないというイメージが強かった自分でしたがほぼ無料(ペット買ったぐらい)でかれこれ2年近く遊んでます。


スポンサーリンク

ゲーム概要

サービス形態はアイテム課金型で普通に遊ぶには無料で楽しめる設計になっています。
マウス+キーボード操作の他にゲームパッドでも遊ぶことが可能です。
無料でキャラクター保管箱(他のゲームだとカバン・インベントリ)が最大3枠まで拡張可能。無料枠で3枠まで開放するにはメインストーリーを進めていくと開放されます。有料枠を含めると最大9枠まで可能。
無料枠3枠でも、いらないアイテムを売れば十分やりくりできる設計です。
課金アイテムで販売されているものは下着のバラエティーが豊富。なんでこんなにあるんだ・・。と思うぐらい充実。
下着はあくまで見た目で付与効果(能力やステータスUPなど)はないので自己満足の世界です。
2014_02_26_0000
他に定番のガチャで称号付与(エンチャント)付きの武器が出たりエンチャント失敗したときの保険用アイテムとかいろいろなアイテムが出ます。
アイテム課金制なので強さを追求するとリアルマネーが飛びますのでご利用は計画的に。

攻撃判定の細かさや高低差の当たり判定がよく出来ている

マビノギ英雄伝の敵のモンスターはガチでプレイヤーを殺しにきます。
最初は比較的楽な巨大(中型)モンスターが多いですが、後半になると「どこに攻撃の隙があるんだよ!」と思うモンスターも。
慣れてくると自分の攻撃の当たり判定や硬直を考え敵の隙が見えてくると、このゲームは楽しい!
操作しているキャラクターがダッシュしてかがむとその分攻撃判定が縮まって敵の攻撃を避けれる場合もあったりと理解しだすと奥深いなと思いました。

ソロから24人協力戦まで堪能できるゲーム設計

通常のダンジョンでは最大4人PTまで行けるダンジョンがメインです。
4人PT以外にレイドPT戦として、6人用・8人用があり一部のダンジョンを除いてソロでも挑戦可能です。
PTと違いソロは全部敵からの攻撃が自分に向かってくるのでスリリングな戦いが楽しめます。

このゲームの醍醐味は最大24人で挑む[騎士団レイドPT]が面白い!
2014_02_25_0017
1周間に各エリア3回の挑戦ができ(課金のVIPサービスで+1出撃回数が増える)現在以下の5つの騎士団レイドPTに参加できます。

  • 兆候(Lv20~)
  • 古代種族(Lv30~)
  • 魔神の神(Lv40~)
  • 右の守護者(Lv40~)
  • 左の守護者(Lv40~)

この騎士団レイドしか手に入らないレアアイテムがプレイヤー間で高値で取引されており、レアアイテムを売れば優秀なエンチャントがついた武器の資金にもなります。

24人PTだけど「死ぬと迷惑なんじゃないか・・・。」と思うかもしれませんが、蘇生してくれた人にメリットがあります。
蘇生したときに得られるアイテムも貴重なアイテムの一つ(蘇生した人数をカウントし称号も得られるため)になっているので蘇生大歓迎!な状態です。
気楽に騎士団レイド突入してみてください。いろんな装備やキャラクターが見れて新鮮です。

けど、わざと死亡して放置プレイはマナー違反になるので気をつけて下さいね。

マビノギ英雄伝の問題点

オンラインアクションゲームとしてはかなり優秀なのですが以下の問題点があります。

  • PT時、通信方式が[P2P]のためPT募集を建てた人(ホスト側)のマシンスペックと回線速度に影響される。
  • マビノギ英雄伝で使われているサーバーが弱いため騎士団レイド戦で描画速度(FPS)が極端に低下する場合がある。
  • CPU性能が低いとまともにゲームが出来ない。
  • 序盤(Lv35まで)騎士団レイド戦も参加できるのが2箇所のみだったり35Lv辺りから敵の攻撃を見極めて攻撃していかないと途中で飽きる可能性がある。

序盤から出来るお金稼ぎ

一番需要が高く、コンスタントに売れるのが[魔法の粉]です。
[魔法の粉]は、エンチャントの確立を上げるエリクサーの材料になるアイテムです。
キャラ育成途中で武器防具にエンチャント付与するのは正直もったいないです。
高レベルの方が買って行ってくれるのでそれを売って序盤の武器防具を買ったりするといいかも!
中盤~後半(カンストLv80)からは自分でエンチャントする場合は魔法の粉は沢山必要になってくるので保管しておくのがいいです。

後はクエストアイテムもよく売れます。
ゴミだと思っても実は貴重なアイテムだったなんてことも。こまめに競売を利用してみてください。

はじめて動画を投稿!(最初カックカクで驚いた)
※埋め込み動画が表示されない場合こちらから

よく騎士団レイドに参加してます。お会いしたら宜しくッス!


ゲーム ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

Abyss_Odyssey_KATRIEN

アビスオデッセイ『Abyss Odyssey』攻略レビュー序盤|攻略の糸口

アビスオデッセイ『Abyss Odyssey』攻略レビュー序盤。 操作方法と攻略の糸口をKAT

記事を読む

GunpointReview_eyecatch

『Gunpoint』レビュー|ステルス2Dパズルアクション

Steamで配信されているパズルゲーム『Gunpoint』のレビュー記事です。 与えられるミッ

記事を読む

Escape_Goat_Review_07

『Goat Simulator』以外のヤギゲー『Escape Goat 1&2』紹介|ヤギゲーパズルアクション

Steamでは2014年4月1日リリースされた『Goat Simulator』が大人気。 『G

記事を読む

マビノギ英雄伝 キャラクター改変アップデート

2.26 キャラクター改変アップデート|『マビノギ英雄伝』

2014年2月26日の『マビノギ英雄伝』キャラクター改編(改変)アップデートの感想です。 杖イ

記事を読む

the-swapper-review EyeCatch

『The Swapper』レビュー|宇宙を舞台にした小さな魅力が詰まったパズルゲーム

STEAMで配信中の『The Swapper』のレビューです。 『Ther Swapper』は

記事を読む

クラシックダンジョンX2 EyeCatch

PSP『クラシックダンジョンX2』レビュー|ドットが織りなすアクションRPG

PSP『クラシックダンジョンX2』【発売日】2011年3月24日 『クラシックダンジョンX2』

記事を読む

The_Raid_2 Arcade_Edition03

映画を題材にした無料WEBゲーム|『The Raid 2 ARCADE EDITION』

2014年全国公開予定『ザ・レイド GOKUDO(The Raid 2:GOKUDO)』の海外の

記事を読む

the Stnley Parable01

『The Stanley Parable』レビュー|作り手 vs 遊び手

Steamで配信されている『The Stanley Parable』 ゲームのジャンルは...

記事を読む

Bleedレビュー01

『BLEED』レビュー|見た目はしょぼゲー遊ぶと良ゲー

PC版(Steam)で発売されているアクション・シューティングゲーム『BLEED』 定価も安い

記事を読む

討鬼伝 パッケージ画像01

PsVita『討鬼伝』レビュー|「進撃の巨人」の世界が堪能できる!

PsVita/PSP『討鬼伝』【発売日】2013年6月27日(PSP版も同時発売) 2013年

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

  • アメブロのキャラクター_小さめ

    【現在プレイ中のゲーム】
    ロックスミス2014
    デレマス・バンドリ(音ゲー)
    ファイナルファンタジー14

    Twitter @afrolei_namie

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑